忍者ブログ
2018 / 06
≪ 2018 / 05 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 302018 / 07 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



世界史の範囲が存外広い上に、内容が覚えにくい。
セムとハムの区別がつかない。
でもとりあえず、ヨーロッパ史にはやたらとセム語族が多い事だけは分かった。
○○語族の欄には全部、セム語族って書いておこっかな……。
三分の二くらいの割合で合ってそうだよね(ぁ
あと、なんかうん。

無 理 ☆

みるみるうちに国が出来て、
あちらこちら征服して植民市にして、
全盛期を迎えて、
文化が生まれて、
んでもって滅んでく。

極端に言うと、この繰り返しだよな~。
そういう一定のパターンとしてプリントにまとめてあるもんだから、
全部同じに見えてきてホント困る。
かといって全部バラバラにまとめてあるのも困るんだけども。


…さぁ復習だぞ☆


えーっと。古代オリエント。
メソポタミア。ティグリス・ユーフラテス。セム。
エジプト。ナイル。ハム。
シリア・パレスティナ。セム。

メソポタミア。目には目をー。
シュメール人(バビロン第二王朝)⇒アッカド人(セム系)⇒
アムル人⇒カッシート人(バビロン第三王朝)
↑ヒッタイト(インド・ヨーロッパ語族)の侵入。
ギルガメシュ叙事詩。
ローランサローリンソン。

エジプト(ハム語族)。
ノモス。統一。ファラオ。
古王国。前27c~前22c。第三~第六王朝
都=メンフィス。ピラミッド。クフ王(前27c)。
中王国。前22c~前18c。第11~第12王朝
都=テーベ。アメンホテプ4世。イクナート。宗教改革。アトン。
テル=エル=アマルナ = アケート・アトン
ツタンカーメン。
ヒッタイトとの戦い。
文化
多神教←
ミイラ。死者の書。神聖文字。ロゼッタ=ストーン。
十進法。太陽暦。



……飽きた。
でもちょっと分かった気になってみたw←
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30